外務 省 入国 制限。 外務省、海外旅客便の減便要請やビザの制限を7月末まで延長。水際対策強化で新たな措置

入国制限緩和 25日からベトナム行きの臨時便運航

5.5月27日から6月30日までの間に再入国許可により出国した場合• 6月12日~15日は78ヶ国のまま• 一方で、同一フライト等の乗客全員の陰性が確認された場合は、地元当局及び保健当局等の観察下において、自宅等での14日間の自主隔離が求められるとともに、隔離13日目に再度検査を受けなければならない。

日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(3月23日午前6時時点)

乗務員、永住者、カナダ市民及び永住者の近親者(配偶者、被扶養子女、父母・里親、補助者等)、外交官等は除く。

Next

外務省 海外安全ホームページ|新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限)

(1)日本上陸前14日以内に以下の地域に滞在歴のある者 上陸拒否対象地域を給油や乗り継ぎ目的で経由(経由地での入国の有無は問わない)した後に本邦に到着する場合も、原則、上陸拒否の対象となります。 マレーシア入国後、以下の健康検査及び14日間の隔離を経ることが入国の条件となる。

Next

日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(3月23日午前6時時点)

6月15日から、欧州(EU加盟国、アンドラ、アイスランド、リヒテンシュタイン、モナコ、ノルウェー、サンマリノ、スイス、バチカン及び英国)から渡航する人々は、入国可能となる。

Next

新型コロナウイルスに関するQ&A(水際対策の抜本的強化)|厚生労働省

記載以外の73か国・地域)にも滞在歴があるときは、原則として、特段の事情がないものとして上陸拒否の対象となります。

Next

外務省 海外安全ホームページ|新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限)

空港での入国に際し、有効な陰性証明書が提示できない場合にはPCR検査が行われる。

Next