通勤 交通 費 非課税。 通勤費の非課税・課税のポイント5つと、注意したい落とし穴

通勤手当が非課税なのはいくらまで?|税理士検索freee

上の年内の調整なのか翌年2016年度調整なのかは役所の判断ですからこちらから2016年度でということは出来ないということです。 所得税の場合、一定範囲の限度額までは非課税になりますが、所得税の処理とは処理方法が異なるので注意してください。

Next

【節税対策】役員報酬と別に通勤手当を支給しても損金算入できます

所得税も掛かりませんし、住民税も数千円で済みます。 非課税の現物給与は、給与を支給する会社側と給与を受け取る従業員側双方にとってメリットがあります。

通勤手当の非課税限度額の引上げについて|国税庁

そのような場合に、会社として検討して欲しいのが、給与として課税されない現物給与です。 15km未満 7,100円 片道2km以上? 1ヶ月の出勤日数23日• )のうち、一般の通勤者につき通常必要であると認められる部分」と規定されていることに起因します。

Next

非課税にできない通勤費について

交通機関、有料道路の利用の外、 交通用具を、使用している者に支給する 通勤費、及び定期乗車券。 公共交通機関(1・3)、または高速道路(1)を利用するほかに自転車や自動車などの交通 用具(2)も利用して通勤する 以下で、さらに分かりやすく解説します。

交通費の課税は大丈夫?通勤手当の課税・非課税の判断方法

実際に会社経営を行う上ですべてを考えていくのは大変ですので、社会保険にも強い税理士法人や、信頼できる税理士に相談されながら処理をしていくのがよいのではないでしょうか。 会社側のメリットとしては、支給した通勤手当を経費として計上できるというメリットがあります。 15万円を超える部分は課税対象です。

Next

交通費の計算方法とは?経理担当者が知っておきたい基礎知識と注意点│Back Office Note

なお、非課税限度額は、給与所得者が通勤のために利用する交通機関等によって定められています。 事務処理が面倒に思われるかもしれませんが、あくまでもそれぞれの 年分は独立して捉えるようにするべきです。

Next

数年間通勤手当の非課税限度額を間違えていた場合の修正方法

又、税務署の判断次第では会社ぐるみの脱税として、重加算税の対象になる可能性もあります。

Next