インテル 補強。 インテル、今冬も積極補強を敢行? 現時点でのターゲットは4名 (2020年11月7日)

インテル指揮官、補強見送りを示唆「今年欲しいという言葉は存在しない」

伊『TUTTOSPORT』などによると、現時点でナポリのFWアルカディウシュ・ミリクを筆頭に、アントニオ・コンテ監督の教え子でもあるチェルシーのDFエメルソン・パルミエリ、DFマルコス・アロンソ、FWオリヴィエ・ジルーの4選手を注視。

Next

いい加減にしろ!あのヴィエリがインテルの補強に苦言

インテルは今冬の移籍市場でも、実力者たちの積極補強を敢行しようとしているようだ。 このため3位ローマとの差は変わらないが、首位ACミランとの差は「3」に広がり、4位ユベントスとの差は「4」に縮まった。

Next

インテルのトピック|FOOTBALL TOPIC(フットボールトピック)

アントニオ・コンテ率いるインテルは今シーズン、ここまで9勝1敗3分の成績で2位につけ、1ポイント差の首位ミランを追いかける。 Football Tribe Japan on 2021. ネイマールとともにブラジルの金メダル獲得に大きく貢献した。

Next

インテルのトピック|FOOTBALL TOPIC(フットボールトピック)

その後4月に肉離れで再び離脱となり、5月に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝で復帰したが、相手のタックルを受け再び離脱となってしまった。

Next

インテル、今冬も積極補強を敢行? 現時点でのターゲットは4名|theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

しかし、いざシーズンが始まってみると、第6節終了時点で3勝2分1敗の6位。 インテルが今冬の移籍市場において、元イタリア代表FWエデルの再獲得を検討していると、イタリアメディア『スカイスポーツ』が4日、報じている。 左利きであることに加えて、インテルの中盤に足りないクオリティもある。

Next

インテル、最悪の補強は…歴代ガッカリ高額移籍(4)。移籍金30億円。5年で出場わずか26試合!? 不運が続いた男とは…?(フットボールチャンネル)

ある不名誉な賞を受賞してしまった。

Next

「エリクセンよりジャカがコンテの戦術に合う」イタリア人識者がインテル補強に持論

「ジャカはエリクセンと比較すると、インテルやコンテの戦術により適した選手。

Next

インテル、最悪の補強は…歴代ガッカリ高額移籍(4)。移籍金30億円。5年で出場わずか26試合!? 不運が続いた男とは…?(フットボールチャンネル)

パオロ・マルディーニの後継者と言われたが、不運も重なり期待通りの活躍はできなかった。 ユヴェントスの時代を終わらせるため、新加入選手でさらにブーストをかけていきたいところだ。 指揮官のコンテは試合終了後、チームのパフォーマンスを振り返り、自身の見解を示した。

Next